ピーチク!パーチク!おしゃべりは健在
30年ぶりの横中貴婦人の会



 6月30日(土)と7月1日(日)にかけて、愛知県知多郡のビラ・マリーン南知多で、なつかしいメンバー10人が集まりました。
片桐先生の市長選ご苦労さんの意味を含めての集いです。
ああ、昭和40年代が今、ここに復活したという雰囲気です。
 でも・…メンバーの顔に30年の月目の流れを感じてしまいました。
でも…懐かしさに涙がこぽれ落ちてしまいました。
ああ、よみがえる青春があそこにあったのです・・・。
以下、近況報告です。

 



片桐康子

 市長選の応援ありがとう。
今はのんびりとしています。古布で小物作りに凝っています。
去年、橋部夫婦と小栗幸子ちやんとイタリア旅行をしました。


{
真っ赤な車、素敵なヘアカラー、色っぽい服装の色、素敵な貴婦人です。
市長選では、みんなに勇気を与えてくれました。まだまだとっても若い!!}



伊藤敏江


 週1回、英会話に通っています。今では自分の思いを伝えることができます。
在職中は女性管理職として大変な忙しさでした。やめてすぐイギリスヘ行き、
ホームスティして40日をすごしました。
ボランティアでタイのスクールビルディングの活動もしています。
タイでは雨水しかなく、井戸掘りをしたりもしました。
あ一あ、日本は幸せです。タイヘ1ヶ月行くと6sはやせて帰ってきます。
次男は東大大学院を出て、筋肉の研究中、母親の仕送りは今も続いています。
武豊町の健康推進の会長もやっていました。現在は星城高校の講師を週4日やっています。


{すっごいバイタリティーですね。細い体のどこにそんなにエネルギーがあるのでしょうか}



橋部和子 63歳 


44歳で大府西中を退職しました。
横中時代のバリバリの仕事ぶりが家庭にしわ寄せになったのかな・・。
退職後は、嫁として母として、PTA活動やコーラスなどもやり、忙しい日々を過ごしました。 
そうするなかで、介護福祉のボランティア活動を立ち上げました。
名古屋市の「地域福祉を考える会」を立ち上げたのです。今のなごやかヘルプ講座のきっかけです。
平成2年に名古屋市の福祉活動が本格化になりました。
そんな大きな活動のきっかけをつくったのが橋部先生なのです。
定例会月1、役員会1、情宣活動など、結構忙しい目々です。
週1はなごやかスタッフとして現場にも関わっています。
2年前介護福祉士の国家試験に見事合格しました。
(これは介護の認定をする重要な地位の人)2級ヘルパー講座の講師もやっています。
 だんなのてっちゃんは、私立高校の講師をやっていましたが、今年から生協病院の理事と患者
の会の会長をやっています。


 {現職の頃の橋部先生って家庭科のプロ中のプロって気がしました。退職しても、別分野でもプロなんですね、本当にすっごいな!!}



富田窃子 67歳


 現職中からダンナと二人で仲良く海外旅行をしていました。
今では、世界で行かないところがないくらいになりました。
60歳で30年間の教員生活に終止符をうちました。20年は国語、10年は特殊教育でした。
 ダンナは数年前からパーキンソン病なので、二人で寄り添って散歩しています。
仲のよい二人は近所でも評判です。書が趣味。今年の10月22日東京の銀座で40人展をやります。
文芸春秋画廊です。昨年は名古屋で2人展をやりました。
シルバーの英会話に毎週通っています。


 {とてもおしゃれ、ギャアギャア騒ぐまわりとは対象的に、気品が漂いました。それを感じたのは私だけでしょうか・・・。書は趣味どころではありません。プロですよ、これって・・・}




広瀬道子 66歳


 2年を残して富木島中を退職しました。1年をぽんやりとすごし、娘の急な結婚でバタバタ・・・。1年後にはダンナも退職し、年2〜3回は一緒に海外旅行をしています。家事ははっきり分担しています。例:洗濯は道子、取り込みとたたみはダンナ。週のおけいこは、富田先生のところで習字、
水彩色鉛筆画、水墨画などです。
プールにも行っています。趣味は小物作り、パッチワークの花、ミシンでいろいろです。


 
{退職前は、ダンナとは絶対・・・一緒に旅行なんぞは行かないと言っていたそうです。荷物をもってもらうためと弁解する顔は、ニコニコ顔でした。これって、おのろけっていうんじゃないのかな}





金子誉子 59歳


 見てよ、見てよ、きんこちゃんのホームページです。
 http://www.kaewinaru.com/ この中にきんこちゃんがあるよ画も見られるよ。
横中退職49年3月。10年マンション経営をしました。昭和59年9月に、東京に行きました。
東京の自由ケ丘にすんでいます。命と画を求めて。糖尿病、胆石との闘いです。50歳を過ぎて
第1回個展(盛況)、第2回個展自由ケ丘にて(大盛況)、第3回個展銀座にて。
 今は描くこと一筋、7歳からの志を貫いています。画とパソコン、ダンス、ジムで体力作り。
ダンスが金子ちゃんの命を救ったのです。今が輝いています。ダンスの腕前は上級のプロです。


{30年ぶりに触った、触った、触っちゃった。本物のきんこちゃんのボインでした。
なつかしかったなぁ・・。いろいろな分野で大活躍しています。
納得いくまでやりつくす情熱は昔と変わらず。角界の有名人とのつながりも深い、
すっごい!!平凡な私なのに、私ってすっごい人と知り合いなんだねえ…。}



久野憲子 54歳


 平成8年に大阪から知多へ帰ってきました。2
年間知多市にいて、10年に、東海市のユニーのそぱでダンナさんが開業しました。
毎年、東海市でダンナさんが中心となって「ウインドアンサンブル東海」(横中吹奏楽OB)
のコンサートをしています。のりちゃんもピアノ演奏で参加しました。
 現在1は、病院の手伝いや子どもの世話、妬の世話にあけくれる日々です。
俳句もやっています。時々、中日新聞にも載っているのでみてください。


{新卒で一緒だったころから、くりちゃんはとても理知的で、輝いた存在でした。
どっしりとした、落ち着きは今も変わりがありませんね・・。子どものことをさらりと話してくれ、こちらのほうが驚いたくらいです。でも、おおきな出来事を乗り越えた強さと優しさを、とても感じました。くりちやんはやっぱりいい女だよねえ。}




小栗幸子 7/18で61歳になります。

 退職1年前に、職場10年を区切りに家庭に入りました。孫の面倒をみながら、
夫婦仲良くしています。娘さんは春日井にいて2人の子がいます。息子さんは同居で1人の子がいます。
3人の孫は女の子です。孫の面倒はダンナが中心にみています。
怒るのはおばあちゃんであるゆっこ先生です。保育園の送り迎えは、ダンナさんの仕事です。
先日、夫婦で杉良太郎の公演を見に行きました。(なんと、デレデレの話しぶり・・・・・)


 {いい家族に囲まれて、本当に幸せそうなゆっこ先生でした。昔から、ダンナのことを話すときはボロクソの言い方をするけど、すっごく愛しているんだなぁ。
愛、一筋の今の生活です。}




板倉鈴子 47歳

 5年前に、東海市から南知多町内海へ引っ越ししました。
一人っ子のめぐみちゃんは結婚し、同居しています。5歳と3歳の孫がいます。
現在は武豊ユニーに勤務しています。
娘が子どもを産んだとき、「お母さんも私を産んで、苦労して育ててくれたんだね」と
いわれたときは、ホロリとしてしまいました。娘が主婦をしています。

{若かったよねえ、あのころ。よく、管理職に言われたりして、けんかもしたっけ。ダンナヘの愛は一筋だつたよねえ。鉄源のトラックがよく迎えにきたもんだ。
昨日のことのように思い出しちゃった。手作りのなすの漬け物、おいしかった}




竹内真佐恵 52歳

 若くてたよりなかった真佐恵ちゃんです。なんと、今は、仕事を続け、50歳を過ぎてしまい
ました。今はちっちゃな学校勤務(知多市立旭東小学校)なので、なんでもやらねばなりません。
子供たちが好き、この仕事、私に向いているなと思っています。
 富田先生にいただいた色紙の実篤のことば、「この道より我を生かす道なしこの道を行く」
・・・・いいなぁ、仕事、大事にしたいと思っています。
 平成元年より、ボランティア活動で、腹話術の公演を老人福祉施設などでしています。
練習をさぼっていたりして、へたくそでなかなか上達しないのですが・・。
人の前に立ったのは、200回を越えました。去年は保育園や他の小学校に行ったりもしました。
 神戸で仕事をしている娘が、なぜか急に腹話術をやると言い出したので、嬉しくつて・・・。
今年の8月は天城で娘と一緒に師匠の研修を受けます。私は進級試験を受けるので、その台本作
りと、練習にヒイヒイ言っています。
 夫のまあくんは、今は横須賀高校定時制です。





編集後記



まとめながら、
いろいろと刺激の多かった集まりだったなぁと、今、つくづく感じています。
30年前の横中時代の、30歳前後だつた先生達の、あのパワフルさは今も健在でした。
50歳を過ぎた私ですが、10年先はどうなのだろう・・・。熟女パワー、いえ、
熟々女パワー、いえ、初老パワー?(おつと失礼)
 今、少しでもその感化を受け、先生達のような素敵な熟々女になりたいものです。
 私達の顔、見たいって?それじゃあ、手元にあるやつを・・・。
お祭り大好きなおとうと、犬の桃太といっしょです。


 

 

戻る  Home

 

Copyright(C)華麗なる競技へようこそ